収入証明書なしでお金を借りるには?

収入証明書なしでお金を借りるには?

カードローンなどを利用する場合、用意しなければいけない書類があります。

 

それが身分証明書と収入証明書なのですが、急にお金が必要になった場合にはなかなか収入証明書を用意することが難しい場合もあるでしょう。

 

身分証明書は運転免許証で済むため持ち歩いていることが多いでしょうから、急な申し込みでもそれほど困ることは無いでしょう。しかし収入証明書は会社や市役所などに行って用意する必要があるため、特に土日祭日にお金が必要な場合には、なかなか準備出来ない書類です。

 

出来ることであれば収入証明書無しでお金を借りることが出来れば、これほど助かることは無いでしょう。実は収入証明書無しでお金を借りる方法というものが存在しています。最近ではHP上に大きく収入証明書不要と記載している業者もあるくらいですから、身分証明書だけで申し込むことはそれほど難しいことではないのかもしれません。

 

収入証明書不要でお金を借りたいのであれば、消費者金融や銀行が定めている金額以下の申し込みを行えば可能になると言えます。全ての金融業者で可能だとはいえませんが、多くの金融業者では一定額以下の申し込みに対しては収入証明書の提出不要と謳っている場合が多いため、それを利用すれば身分証明書だけの提出でお金を借りることが可能になります。これは、審査の基準が簡素化されていることと、業者が独自の審査ポイントを採用して審査を行っているため可能になったと言われています。

 

一定額というのは業者によって大きく金額が異なりますが、50万円までの申込み金額ならOKという場合や、100万円までならOK、300万円までならOKといったようにかなりのばらつきがあるため、申し込む業者がいくらまでなら収入証明書が不要なのかをまず確認してから申し込みを行う必要があるでしょう。

 

それと、もしも他社に借り入れがある状態で申し込んだ場合には、業者が決めた一定額以下の申し込みであっても収入証明書の提出が必須となる場合が多いのでその点は注意が必要ではないでしょうか。